四国日清食品
/
会社案内
/
会社沿革
会社沿革

 

1970年  2月

味えさ食品工業株式会社を創設

 

香川県三豊郡高瀬町において操業開始

1972年  2月

(社)日本冷凍食品協会認定工場となる

1973年  8月

本社工場竣工、操業開始

1973年10月

ピギー食品株式会社に社名変更

 

(社)日本冷凍食品協会認定工場となる

1974年  5月

東京営業所を開設

1974年  9月

バラ凍結装置フローフリーザーを導入

1975年  7月

工場増設工事着工

 

バラ凍結装置I・Q・Fを導入(同年11月操業開始)

 

品質管理室増設工事着工(同年12年完成)

1976年  7月

(財)日本医療食協会認定工場となる

1978年11月

作業場を増設

1979年  2月

工場増設工事着工(同年6月完成)

 

ジャイロフリーザー2基導入により増産体制ライン完成

1979年  7月

フライライン増設

1979年10月

蓄肉に関する技術研究設備を設置

1980年  2月

大阪営業所、名古屋出張所を開設

1984年  2月

東京営業所を東京支店に昇格

1986年  5月

冷凍うどん大型製造ラインを新設

1988年 6月

ジャイロフリーザー増設と同時に冷凍うどん製造ラインを増設

1990年  7月

最新設備による冷凍麺類専用工場竣工

1991年  2月

福岡営業所を開設

1991年  4月

大阪営業所を大阪支店に昇格

1992年  9月

フリーズドライ工場及び細麺を主体とした工場竣工

1993年  1月

シュウマイライン増設

1994年  8月

たこ焼ライン新設

1995年  4月

名古屋出張所を営業所に昇格

1995年  7月

お好み焼きライン新設

1996年  7月

日清冷凍食品株式会社に社名変更

1997年  7月

フライヤー設備増設

1997年10月

天ぷらラインの生産能力増強

1998年  2月

排水設備の増強

1999年  3月

名古屋営業所を大阪支店に統合

1999年  5月

トンカツライン増強

1999年11月

本社工場が「ISO 9001(JCQA-0581)」の認証取得

2000年  2月

お好み焼き用設備増強

2001年  5月

出荷用プラットフォームの改修工事施工

2001年  9月

ミニエビ天製造設備導入

2002年  8月

トンカツライン設備改良

2003年  7月

「ISO14001」の認証取得作業を開始

2004年  2月

東京支店を移転(芝大門→東日本橋)

2004年  4月

広島駐在所を開設

2004年  8月

Bラインスパイラルフリーザー更新

2005年  4月

「ISO14001(JCQA-E-0661)」の認証取得

2005年  8月

Aラインスパイラルフリーザー更新

2005年  9月

高速シュウマイ成型機導入

2007年  3月

名古屋出張所を開設

2007年  7月

うどんライン用自動包装機更新

2007年  8月

シボリングブレッダー導入

2007年  8月

バッチ式フリーザー購入

2008年  5月

四国日清食品株式会社に社名変更

2008年10月

日清食品株式会社が持株会社制移行により当社の親会社が  日清食品冷凍株式会社となる

2009年  1月

自動箱詰め装置更新

2009年  9月

ボイラー設備更新

2009年10月

広島駐在所を広島出張所に昇格

2009年10月

ビックシュウマイ成型機更新

2010年  6月

X線異物検査装置増設

2010年  8月

サンマックスフォーミングマシン(成型機)導入

2011年  3月

しゅうまいラインを新スチーマー及び           スーパージェットトンネルフリーザーに更新

2011年  7月

福岡営業所を移転(南区→中央区)

2011年  9月

広島出張所及び名古屋出張所を営業所に昇格

2011年  9月

大阪支店を日清食品HD㈱大阪本社ビル4Fに移転

2012年  1月

メンチカツ成型包餡機新規導入

2012年  2月

A・Bライン蒸冷却機更新

2012年  6月

シュリンク包装機更新

2012年10月

広島営業所を五日市駅前に移転

2014年  1月

お好み焼きライン増設

2014年12月

東京支店を千代田区岩本町に移転

2016年12月

新トンカツライン稼働開始

2017年 年内

新製品保管庫、生産事務所新築