四国日清食品
/
会社案内
/
社長メッセージ
社長メッセージ

 

 

 

日清食品グループの業務用冷凍食品を担う四国日清食品は、究極の簡単便利でおいしいを目標に、常にお客様の喜ぶ世の中にない食品を提供したいとの願いで事業に取り組んでおります。

当社が目指すのは、企画力、提案力、技術力を結集し、こんな便利で美味しい商品があったのかとお客様に感動いただける冷凍食品を通して、お客様の笑顔づくりに貢献することです。

特に、創業以来作り続けるトンカツとメンチカツ、日清食品グループの祖業である麺に関しては、ダントツの商品を展開することを目指しております。

 

これまでも、技術革新と企画力・提案力により他社にない「季節の彩りしゅうまい」や「四角いロースカツ」及び「四角いメンチカツ」シリーズ等の新機軸商品を提案してまいりました。

 

 また、安心安全に向けた取り組みも、最高レベルの技術力を持つ日清食品グループの指導のもと、最高水準の安全管理に全力で取り組んでおります。

 

 今後も最高水準の安全管理を徹底し、全社一丸となって企画力・提案力・技術力を結集し、四国日清食品ならではの「新しい感動を感じていただける商品」を提案してまいります。

 

これからも四国日清食品にご期待ください。

 

 


四国日清食品株式会社

 

代表取締役社長
山田 孝和